1. HOME
  2. 情報関係
  3. 経産省の電安課に行って情報交換

NEWS

情報関係

経産省の電安課に行って情報交換

2019年3月11日

2月の上旬に、ASPEn 代表理事の谷口が、経産省の電安課を訪問し、情報を交換しました。

全内容は、会員専用のFBページにて、公開しています。以下、内容一部。

【内容】

ASPEnの設立趣旨を一通り説明後、
安全基準についての話となった

係長 
 安全基準、特に野放しとなっている低圧の基準を
決めるにあたって情報がほしい。

谷口
 設計には地域差がかなり大きくあり、全国を一つの
基準で合わせるのは無理があると思う。
また、設計に難があるのは過去の高額価格帯の発電所が中心なので
新設のものの帰省を強化してもあまり意味がない。

上記の会話ベースの内容の記録をFBページで公開しています。

発電事業者会員の方は、ぜひ、ご確認くださいませ。

会員専用FBグループはこちらをクリック

ASPEnでは、発電所をお持ちの全ての個人・法人の方が、無料で発電事業者会員登録を行うことができます!

詳細はこちら

よろしくお願いいたします。

最新記事