1. HOME
  2. 会員制度
  3. 発電事業者
  4. 発電事業者会員案内

発電事業者

発電事業者

発電事業者会員案内

SPEnは現在、低圧、高圧関わらず、太陽光発電所をお持ちの全ての方に発電事業者会員の登録をお願いいたしております。 (発電事業者会員への登録は無料です。)
登録条件:設備認定IDを保有している全ての個人・法人
会員規約:発電事業者会員規約

全国の発電事業者会員さまと協力、団結し、意見を集約することで、制度・政策に声を上げやすくしていくことが当会員の核となる目的です。 まずは、社会に対して、以下の3点について主張していきます。

  • トップランナーの発電所における安全性の検証
  • 調達価格等算定委員会と新JIS規格の価格妥当性の検証
  • 国民負担の軽減における国民負担の定義
また、発電事業者会員に向けて、以下の会員特典をご用意しております

特典1

ソーラーシェアリングやセカンダリ等、業界の最新動向に関する情報

ASPEnの有するソーラーシェアリングやセカンダリ発電所、再エネに関する動向などに対する、専門的な知見や経験、資料などを 会員専用コンテンツとして共有していきます。また全国のブロック・支部と協力して、各地の最新再エネ事情なども共有していく機会を設けていきます。

特典2

再エネ関連の急な制度変更や新しい政策に関する学習コンテンツ

昨今、急速に再エネに関する制度変更などが行われており、日本の再エネを取り巻く環境が刻々と変化しています。そういった情報を理解し、 手遅れになる前に、対処をしていくことが、発電事業者には今まで以上に求められています。 しかしながら、公的機関から出版される正式資料などは、難解なものが多く、理解するのが難しいものです。 ASPEnはそれらの資料をいち早く、わかりやすい形にまとめ、セミナーやビデオ、資料などにして会員向けに共有しています。

特典3

安全で、法に遵守している発電事業者であることの証明

今後、経産省により、不正な形で運営を行なっている発電所は、次々と摘発されていきます。 フェンスや看板が設置されていることや、発電所の管理がしっかり行われていることは、適正で安全な発電を行なっている証にもなります。 発電事業者会員に登録するためには、特殊なケースを覗き、保有する発電所の看板写真やフェンス写真の提出が不可欠であり、 ASPEnの発電事業者会員であることは、法に遵守した発電事業者であることの証明になります。

特典4

会員向けオンラインミーティングと他会員との交流、情報交換の機会

発電事業者会員とASPEnメンバーで定期的にオンラインでのミーティングを開催していきます。定期的に会員様の意見に耳を傾け、 議論していきます。また、会員専用のFacebookページを作成しており、会員様同士で情報交換の場や交流の場としてもお使いいただけます。 またリアルでも交流の機会を設けていきます。

設備認定IDを持つ太陽光発電所のオーナーであれば、どなたでもご登録いただけます。登録に際しては、発電所外観と法定看板の写真の添付が必須となります。 複数の発電所を所有されている方は、お手数ですが発電所ごとに登録をお願いいたします。

発電所を多数所有しており、一括登録をご希望の方はこちら

*写真が手元にない方は仮登録とさせていただきますので、そのまま写真なしでご登録し、備考欄に仮登録と明記ください。後ほど写真が手に入り次第、回答フォームを編集して、写真を追加していただけるようお願いいたします。


写真、設備認定ID等、必要なデータをお持ちの方は下記バナーリンクからの発電事業者会員登録をお願い致します。 既に仮登録を済まされている方は、お手数をおかけしますがこちらより本登録をお願いいたします。(登録件数が10件を超える方はバナー下の説明をご覧ください)

発電所を多数お持ちの方

  1. エクセル(Windowsの方) 又は Numbers(Macの方) 又は csvファイルで、テーブルの作成
  2. カラム名を「日付」「メールアドレス」「事業者名(お名前)」「電話番号」「設備認定ID」「システム容量」「看板写真名」「外観写真名」「備考欄」に設定
  3. それぞれに登録する発電所の情報を入力
  4. 看板写真名を「設備認定ID+Sign」、外観写真名を「設備認定ID+View」にそれぞれ名前変更。(例: A12345678Sign, A12345678View )
  5. info.pv@aspen.or.jp にデータ入力してあるファイルと写真をそれぞれ送信。

– エクセルによるデータ記入例 –